09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
北海道の山と谷2
北海道の山と谷2 (JUGEMレビュー »)
山と谷作成会議 代表 殿平厚彦
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ブリッツ28 グレー
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ブリッツ28 グレー (JUGEMレビュー »)

BDの超軽量バックパック登場!使い勝手は抜群、重さは444g!重さに合わせてお値段もお手頃?
RECOMMEND
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091 (JUGEMレビュー »)

光によってレンズの色が変化する調光レンズ!クリアーからスモークへ、微妙な天気、夕暮れ時などには最適の視界を確保してくれます!
RECOMMEND
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー (JUGEMレビュー »)

素早くお湯を沸かすことができて省エネなプリムスのイータ・シリーズ。イータスパイダーはコンパクトに収納できるので個人山行には最適。一度使ったら手放せない、使い勝手の良さ!
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
韓国遠征
これから韓国へ行ってきます。
山岳スキーレースのアジアカップ出場。
すったもんだの末の遠征です。
というのも・・・



隣国韓国、遠征費を出していただけるようなスポンサーのない僕はとうぜんながら安いチケットで渡航します。
北海道から韓国ならやはりJINエアー。
安いのにはそれなりの理由と制限もあります。
今回の韓国遠征、チケット3回買いました・・・
というのも、当初の大会は1月中旬の予定でした。
チケットも買い、準備万端というところで急遽大会日程変更。
安いチケットは変更もキャンセル・払い戻しもできず、まさかのチケット買い直し。
あまり信用できなかったので、かなり念をおして2月初旬に変更となった日程でチケットを購入。
予定変更できるチケットは値段が倍ちかくなるので、ふたたびJINエアー。
ところが、まさかの3度目の日程変更・・・・
アジアとはいえ国際大会では考えられない大会直前の度重なる無責任な日程変更。
結局、日程の調整ができたころには安いチケットは手に入らず、3度目の正直で三度JINエアー。しかも今回はちょっと高い。
結局3回分のチケットあわせて、ヨーロッパへ遠征するよりもはるかに高い遠征費になってしまいました。
レースは週末ですが、まだ変更の連絡はないので今回は大丈夫でしょう。
まさに三度目の正直。



バンケイスキー学校の教師会より、激励金を頂きました。
韓国ウォンに換金していざ韓国へ!
今回はロシアなどアジア周辺の国からも選手が出場するとのことで、レベルの高いレースになりそうです。

 
藤川 健 | 2014韓国山岳スキーレース | 11:22 | comments(0) | - | pookmark |
ソウル到着
なにげに快適な空の旅。



札幌は大雪でしたが、フライトは順調でした。



日中の便なので窓からの景色を楽しみながらの3時間。
下界に見えたソウル近郊のスキー場。
周りに雪はなくすべて人工雪。
かなりの労力をつぎ込んでますね。




飛行機はインチョン国際空港へ。
その後、金浦国際空港へ移動して只今羽田から合流の日本選手を待っています。



ちなみに札幌からは三浦選手と一緒に来ました。
これから会場となるスキー場へ向かいます。


 
藤川 健 | 2014韓国山岳スキーレース | 18:29 | comments(1) | - | pookmark |
本場、韓国冷麺
会場のあるHIGH1リゾートに着いたのは夜中の24時。



途中地元の方のおススメ大衆食堂?へ。



韓国人にとってはやや特別なときに食すという冷麺を頂きました。



本場の冷麺、美味いです!

 
藤川 健 | 2014韓国山岳スキーレース | 06:08 | comments(0) | - | pookmark |
コースインスペクション
今日は早朝からコースの下見。



日の出前、言葉のわからない外国勢は一緒に案内してもらいながら明日のコースを一回り。



まだ作られて2、3年というHIGH1リゾート。
ゲレンデは韓国NO.1とのことです。



本来はBCでおこなう競技ですが、ここ韓国では十分なBCがないのでコースはすべてゲレンデコース内。
急斜面はカチカチです。



こちらはスキー場トップ。
標高は1400mくらい?



昨夜は暗くてまったくわかりませんでしたが、スキー場エリアは以外に広大。
標高差こそ限られているものの、エリアの広さはかなりのサイズです。



営業前に一通りコースを回り、その後は朝食。
ゲレ食といえど侮れません。



そしてキムチは食べ放題。
サラダバーならぬキムチバーがありました。

 
藤川 健 | 2014韓国山岳スキーレース | 11:56 | comments(0) | - | pookmark |
バーティカルレース惨敗。。。
お昼は薬膳鍋を頂き、



今日は夕方にエキシビジョン的なバーティカルレースが行われました。



レジストレーションを行い、



KTテープも張って準備はバッチリ。



標高差は100mほど?のショートコース。
スタートラインでいやな予感はしてました。
謎に横に張られた帯。
スタートと同時によけるかと思ったらそのまま放置。
勢いよくスタートした僕の足にばっちからまり、数十メートル引きずった挙句にブーツのボアに絡まって全開・・・
ブーツが脱げそうになり、後続の群衆に踏みつぶされ、後退。
走りながら直すこともできず、そのまま足をひきずるようにフィニッシュ。
いうまでもなく惨敗です。
 
藤川 健 | 2014韓国山岳スキーレース | 17:54 | comments(0) | - | pookmark |
1/2PAGES | >> |