09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
北海道の山と谷2
北海道の山と谷2 (JUGEMレビュー »)
山と谷作成会議 代表 殿平厚彦
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ブリッツ28 グレー
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ブリッツ28 グレー (JUGEMレビュー »)

BDの超軽量バックパック登場!使い勝手は抜群、重さは444g!重さに合わせてお値段もお手頃?
RECOMMEND
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091 (JUGEMレビュー »)

光によってレンズの色が変化する調光レンズ!クリアーからスモークへ、微妙な天気、夕暮れ時などには最適の視界を確保してくれます!
RECOMMEND
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー (JUGEMレビュー »)

素早くお湯を沸かすことができて省エネなプリムスのイータ・シリーズ。イータスパイダーはコンパクトに収納できるので個人山行には最適。一度使ったら手放せない、使い勝手の良さ!
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
ツェルマットへ!
ヴェルヴィエでの世界選手権が終わり、今回のルームメイトだった石橋選手が残していった言葉は、



また次のステップへむけて頑張ります。
杉村航カメラマンのブログに、なかなかカッコイイ連続写真が載ってます♪
http://watarufoto.freebook.jp/e10650.html



みんなを見送って、僕と杉村航カメラマンは電車で移動。



山岳鉄道王国スイス。
山をぐいぐい登り、行き先はツェルマット!



乗り継ぎが非常によく、便利な移動手段です。



列車の窓から懸垂氷河もみられます。




3時間ほどでヴェルヴィエからツェルマットへ移動。



ツェルマットの街中はガソリン自動車は走れず、電気自動車が走っている、環境にこだわった街。



今日はマッターホルンも見えました!

 
藤川 健 | スイス・ツェルマット、トルコトリップ | 21:49 | comments(1) | - | pookmark |
ツェルマットでスキー
今日はツェルマットで滑りました!



メンバーは、フジケン、航、シズさん。




しかしながら昨日までとは一転して天気は崩れました。



イタリア側のチェルビニアを目指しましたが、悪天候でロープウェイはガラガラ。
上に上がったらチェルビニア側のリフトは運休。




比較的穏やかな下部のエリアで楽しみました。



スイス在住のシズさんにゲレンデを案内していただき、



お昼は山小屋で。



ロシティです。
芋料理ですが、美味しいスイスの郷土料理。



ゲレンデ脇では雪崩犬のトレーニングもやってました。
出番の終わった犬はザックの上で毛布にくるまってます。



なかなか撮影には微妙な天候。
今日は杉村航カメラマンも滑りに専念?
明日の天気予報は大雪!
ロケハンはバッチリですが、晴れ間はあるのか?

 
藤川 健 | スイス・ツェルマット、トルコトリップ | 03:22 | comments(0) | - | pookmark |
チェルビニア・パウダー!
今朝のツェルマット、数センチの雪が積もってました。



空は鉛色、天気予報も悪く、撮影としてはテンションの上がらない朝。



ちょっとゆっくり準備をしながら、重い腰を持ち上げて山へ!




標高3000m以上まで上がれるツェルマット、さすがに上部は30cm以上積もっており、
ちょっと日差しもでてテンション上がってきます♪



期待していなかったマッターホルンもチラリ!



今日はイタリア側のチェルビニアを目指します。
目的は美味しくて安いランチ♪
しかし、僕らを待っていたのは、



ツェルマット側を遙かに上回る、極上ディープパウダー!!
サラサラに乾いているヨーロッパのパウダー、それも50cm以上は積もっていてオーバーヘッドです♪



ついつい滑りすぎて、目的のピザが売り切れ・・・
ランチはラザニアになりましたが美味しかった。
さすがイタリア、パウダーも食事も美味しすぎる!



ランチ終えたらさらに晴れてきました。
予報はずれの、まさかのブルースカイ。
一気に撮影モード全開。



ツェルマットの街もよく見え、



さらにはマッターホルンも全貌を表し始めました。



結局、日が暮れるまでマッターホルンの映る斜面と光と雪を追い続けて、日没終了。
フジケン&ワタルのS49コンビはまたしても大当たりの撮影をこなしたのでした。

 
藤川 健 | スイス・ツェルマット、トルコトリップ | 03:35 | comments(1) | - | pookmark |
ツエルマット満喫♪
今日は午前中少しお散歩に。



PDG(パトロールデグレイシア)という、ヨーロッパでは知らない人のいない人気の山岳スキーレースがあるのですが、ツエルマットはこのレースのスタート地点。
この場所がスタートなのですが、ここから少しだけ歩いてきました。
ちなみにPDGのゴールはヴェルヴィエ。
日本人でこのレースを完走した人はまだいないそうです。



コースはよくわからないので、とりあえずハイキングコースを進んでみました。



所々、ベンチやオブジェ。
さすがスイス。



適当なところで切り上げて、本日もマッターホルンを仰ぎ見ます。



そしてお昼からは撮影に。
ケーブルカーで上がり、



ゴンドラとロープウェイを乗り継いで、3103mのロトホルンへ。



昨日、十分すぎる撮影はできているので、今日はピンポイントにクオリティの高い場所を狙いました。



1日経って、場所によってはサンクラストですが、パウダーハンティングはお手のもの♪
広大なエリア、探せばいくらでもフカフカパウダー。
今日もご馳走さんです!




山腹の山小屋でカフェとスイーツも。
この優雅な時間がヨーロッパ。
ツエルマット満喫してます。
藤川 健 | スイス・ツェルマット、トルコトリップ | 02:22 | comments(0) | - | pookmark |
ツエルマットの早朝スキー
今日は夜明け前から行動開始。



-3度、意外と暖かいのかと思いましたが、戻ってきたときも同じ気温表示だったのでちょっと怪しい。



サクサクとゲレンデを登り、



やがて日の出、朝焼け。



樹林帯を越え、マッターホルンを拝んできました



下りはもちろんパウダーも。
今日でツエルマットは滑り納め。
昼前には移動です。
ツエルマットのパウダー、満喫しました!

 
藤川 健 | スイス・ツェルマット、トルコトリップ | 18:37 | comments(0) | - | pookmark |
1/2PAGES | >> |