09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) サーク45 ブラック S/M BD46212
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) サーク45 ブラック S/M BD46212 (JUGEMレビュー »)

ブラックダイヤモンドのNEWスノーパック。非常に使い勝手のいい、おススメザックの登場です!
RECOMMEND
スカルパ(SCARPA) イグアナ ブラック/ホワイト #45 SC21070
スカルパ(SCARPA) イグアナ ブラック/ホワイト #45 SC21070 (JUGEMレビュー »)

軽快なローカットのアプローチシューズ。簡単なクライミングもいけますが、ハイキングや里山登山にも!
RECOMMEND
shotz ショッツ エナジージェル (カーボショッツ) おためし6味 45g×6個
shotz ショッツ エナジージェル (カーボショッツ) おためし6味 45g×6個 (JUGEMレビュー »)

極低温下でもカチカチに凍らないSHOTZ。ここぞという時に!
RECOMMEND
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091 (JUGEMレビュー »)

光によってレンズの色が変化する調光レンズ!クリアーからスモークへ、微妙な天気、夕暮れ時などには最適の視界を確保してくれます!
RECOMMEND
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー (JUGEMレビュー »)

素早くお湯を沸かすことができて省エネなプリムスのイータ・シリーズ。イータスパイダーはコンパクトに収納できるので個人山行には最適。一度使ったら手放せない、使い勝手の良さ!
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
イタリアへ

すったもんだの末、無事イタリアへたどり着きました!

 

 

今回も話題作りに事欠かないユキヤスさん。

本番パニーニほおばって頑張ります♪

藤川 健 | 2017トランスカバロ山岳スキー世界選手権 | 23:39 | comments(0) | - | pookmark |
イタリアSKIMO!

今日は明日から競技が始まる世界選手権のコース下見へ。

 

 

場所はイタリア北東部、アルパゴ/ピアンカバロ。

この辺りはイタリアSKIMOの聖地。

 

 

昨年に続き雪不足のヨーロッパ、この辺りも下は全然雪がありません。

やや不安を感じつつ、スタートエリアまで山道の林道登ります。

 

 

そしてコースとなる山岳エリアには白い雪と迫力の岩肌が迫る、ヨーロッパの景色!

 

 

このスケール感は、さすがヨーロッパ!

今日は雲海もキレイ。

しかし、長距離移動といきなりの高所で、身体の動きにキレはナシ。

もっと期間に余裕を持って遠征できる資金がほしいところですが、今回も当然ながら自費遠征でカツカツの遠征です。

まぁ、ここに来れることを幸せに思い、明日から頑張ります♪

 

 

 

藤川 健 | 2017トランスカバロ山岳スキー世界選手権 | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
開会式

世界選手権の開会式が近くの街で行われました♪

 

 

各国ごとにパレードを行います。

毎回、このパレードで少々恥ずかしい思いをしてきた日本。

なぜかというと、30近く参加する国々の中でナショナルチームがないのは日本だけ。

そチームウェアもなく、このパレードで着ているものがバラバラなのもにほんだけでした。

今年もナショナルチームなど無いのは相変わらずですが、ミレーからのご好意でチームジャケットを揃えていただきました!

 

 

小さな街にたくさんの人が集まり、明日から競技開始です!

 

藤川 健 | 2017トランスカバロ山岳スキー世界選手権 | 07:01 | comments(2) | - | pookmark |
初戦・個人レース

今日から世界選手権の競技開始。

初戦は個人レース、インディビジュアルです。

 

 

まずはスタートエリアまでの移動が歩き40分ほど。

 

 

選手全員、装備担いで登ります。

これでウォーミングアップはバッチリ?

 

 

天気はあいにくの曇り空。

スタート前には霧雨・・・

 

 

今日のレースは80名弱がエントリー。

各国ごとの出場枠があるので人数は多くないのですが、レベルは非常に高い。

まぁ世界選手権ですからね。

 

 

4回の登り下りで、総標高差は1700mちょっと。

ガスって景色はまったく見えず、難しいコースでしたが、トップは1時間50分でフィニッシュ。

僕は2時間36分。

上位との差はまだ大きいですが、前回までの他国のライバル達より少し速く、上位とのタイム差も少し縮まった気がします♪

フジケン42歳、いまだ成長中!

 

 

今日のレースに出場した日本男子メンバー。

だいぶやられてます。

次のレースに向けて、体調整えていきます!

藤川 健 | 2017トランスカバロ山岳スキー世界選手権 | 01:05 | comments(0) | - | pookmark |
中日

今日のアルパゴは晴れました♪

 

 

天気は素晴らしいのですが、今日はジュニアのレース日なので朝はゆっくり。

 

 

宿のある街は、イタリアの有名なロードレース、ジロデイタリアのコース。

そのコースを示す、ピンク色に塗られた自転車が街の至る所に置いてあります。

 

 

今日はこれから後半戦の会場となる、ピアンカバロスキー場へリラックススキーに行ってきます。

藤川 健 | 2017トランスカバロ山岳スキー世界選手権 | 17:18 | comments(0) | - | pookmark |
1/4PAGES | >> |