12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
ヒーリンクス(Helinx) サポーター 姿勢補助ベルト ポジティブモーションハーネス PMH605901
ヒーリンクス(Helinx) サポーター 姿勢補助ベルト ポジティブモーションハーネス PMH605901 (JUGEMレビュー »)

日常生活での良い姿勢、運動フォームの改善を真剣に考えている人に!
RECOMMEND
RECOMMEND
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091 (JUGEMレビュー »)

光によってレンズの色が変化する調光レンズ!クリアーからスモークへ、微妙な天気、夕暮れ時などには最適の視界を確保してくれます!
RECOMMEND
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー (JUGEMレビュー »)

素早くお湯を沸かすことができて省エネなプリムスのイータ・シリーズ。イータスパイダーはコンパクトに収納できるので個人山行には最適。一度使ったら手放せない、使い勝手の良さ!
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 幌尻の花と動物 | top | プリムス イータパワーEF >>
琴似発寒川で沢登り

9月に入っても30度以上の気温。
いったいどうなっているんでしょう?
暑いので、今日は涼みがてら沢登り。



札幌近郊の琴似発寒川へ。
手稲山の平和の滝登山道から少し登ったところから入渓します。




日曜日ということもあり、他にも沢登りを楽しむ人がちらほら。
この琴似発寒川は沢登りの初級ルートとして有名で、沢の景色や水がきれいなのはもちろん、いくつもある滝にはすべて高巻きの踏み跡があるので歩きやすい沢です。



場所によってはかなりの深みもあります。
こんな場所も、もちろん踏み跡があるのですが今日は涼しくなりたい沢登り。
高巻きや踏み跡はいっさい歩かず、ひたすら沢や滝を進んでみました。



足がつかずに、泳ぐような場所も4、5ヶ所。
胸どころか、頭まで水に浸かってニコニコです。
立ち泳ぎしながら撮っているので写真はブレブレですけど。



沢登りは山のピークを目指すというより、沢を歩くことが目的になりますがこの琴似発寒川の場合は標高660メートルにある大滝で終了というひとが多いようです。
落差10メートルほどの大滝。
ここにも高巻きの踏み跡はありますが、右の岩場をよじ登ってみました。



沢も滝も登りはイケイケですが、下りはロープを使って安全第一懸垂下降。



高巻いてしまえば初心者ルートですが、沢や滝を突き詰めるとなかなかのルートになります。
泳いでいって岩を登ったり、滝に打たれてシャワークライムなんて場所も。
暑い中、ずぶ濡れになるのは最高です。
下りはあんまり疲れないので、芯まで冷えました・・・


藤川 健 | 沢登り | 21:24 | comments(3) | - | pookmark |
Comment
フジケンさん 夏を満喫してますね。
私は学生なので時間があるのですが、本の山に挑んでばかりです。ところで shots の エレクトロライト?かな。秀岳荘の白石店からは姿が消えました。
通販でも良いのですが、北海道にお金を落としたいので、どこに売っているか教えていただけたら嬉しいです。今日はパドルクラブに調査に行こうと思います。

posted by 井上無央(なお) ,2012/09/03 11:18 AM

晩夏は渇水期で沢歩きにいいですね。小生も一人で黒部川源流を水のなくなる所まで登り上げたことがあります。腰まで水につかり泳ぎもありました。水は冷たかった。上流で一雨来るとヤバいので天気には気を遣います。最後はバテましたが、稜線から谷間や黒部五郎、鷲羽、槍など見渡すと気分爽快でした。

posted by RK@横浜 ,2012/09/04 8:36 PM

井上無央さん
秀岳荘になくなってましたか〜。人気で売り切れですかね?店員さんに聞いてみるのが一番だと思います。たしかパドルは取扱いがなく、ICIはジェルのみの扱いだったようにおもいます。

RK@横浜さん
黒部川源流、いつかは訪れてみたい川です。いつまでも記憶にのこるような山行だったのでしょうね!

posted by フジケン ,2012/09/06 9:15 PM