10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
北海道の山と谷2
北海道の山と谷2 (JUGEMレビュー »)
山と谷作成会議 代表 殿平厚彦
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ブリッツ28 グレー
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ブリッツ28 グレー (JUGEMレビュー »)

BDの超軽量バックパック登場!使い勝手は抜群、重さは444g!重さに合わせてお値段もお手頃?
RECOMMEND
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091 (JUGEMレビュー »)

光によってレンズの色が変化する調光レンズ!クリアーからスモークへ、微妙な天気、夕暮れ時などには最適の視界を確保してくれます!
RECOMMEND
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー (JUGEMレビュー »)

素早くお湯を沸かすことができて省エネなプリムスのイータ・シリーズ。イータスパイダーはコンパクトに収納できるので個人山行には最適。一度使ったら手放せない、使い勝手の良さ!
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< DRIVE SHOT | top | 夜明けの円山へ >>
定山渓天狗岳 岩魚沢左股沢登り
今日は爽やかな秋晴れ。
こんな日に山へ行かずにどこへ行く・・・というわけで定山渓天狗岳(1145m)へ。



登山道は熊の沢コースがありますが、今回は山の反対側の岩魚沢を遡ってみました。
一番左が頂上の喫。その右に曲、景と続きます。



沢登りのルートで通常は林道を少し歩いてから入渓しますが、ちょっとひねりを加えてさっぽろ湖から登ってみました。
昔の道路が湖底に向かって続いています。



登りはじめの標高は400m。
岩魚沢は定山渓天狗岳の喫と曲のコルにむかって突き上げる沢。
頂上までの750mを一気に登りますが、沢の水量は少なめ。
ゴルジュや箱もないので泳いだりドボンと落ちてしまうようなところもありません。
ひたすら急登。



キノコも生えてくる季節。
今日の最高気温は札幌で19度。
もう泳ぐような水温ではないのでこんな沢が丁度よい季節です。



最初に現れる二股は左へ。
右にいっても頂上へ行けますが、ちょっと難度が高いらしい。



左股で一番大きな滝。5mくらいでしょうか。



ここにもキノコ。
大きな滝こそないものの、小さな滝は無数。
休みどころのない登りが続きます。



水量がだいぶ少なくなってきたところで定山渓天狗岳の岩峰が見えてきます。



水が枯れてからはしばらくスラブの急斜面。
ガリー(岩溝)もあります。



源頭を上り詰めて曲の下にでます。
あとはコル目指して草付きをよじ登ります。
なにげにここから先が核心部。
沢靴が滑る、滑る・・・。



グングンと標高を上げて登っていくので、2時間ほどで山頂へ。
秋晴れの日曜日。登山者が大勢登ってきたのでさっさと降ります。
下山は登山道の熊の沢ルート。
例のごとく背負ってきたトレランシューズに履き替えて、下りはトレランスタイルで。




50分ほどで登山口、そこから林道を20分ほど走って天狗小屋へ。



山の反対側に降りてきているので、あらかじめデポしておいた自転車で車を回収に。
ぐるっと回って道路を12kmほど登ります。

沢登り2時間、トレラン70分、自転車50分。
合わせて4時間のトレーニングになりました。




評価:
Mammut(マムート)
¥ 25,988
コメント:薄手でストレッチ性抜群のソフトシェルパンツ。アクティブに活動できるパンツです。

藤川 健 | 沢登り | 21:55 | comments(0) | - | pookmark |
Comment