12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
山スキールート212
山スキールート212 (JUGEMレビュー »)

山と渓谷社より、かなりしっかりとした山スキールート集が発売!全国各地の厳選された212ルートが地図を交えて紹介されてます。価格はちょっと高めですが、それ以上の内容を含む一冊。すべての山スキーヤーに!
RECOMMEND
BRAVOSKI 2020(2) (双葉社スーパームック)
BRAVOSKI 2020(2) (双葉社スーパームック) (JUGEMレビュー »)

特集は北海道!今シーズンは北へ!!
RECOMMEND
DPS Skis(ディーピーエス) ファントム PHANTOM
DPS Skis(ディーピーエス) ファントム PHANTOM (JUGEMレビュー »)

スキーの滑走面を半永久的に滑る素材へと変質させるPHANTOM.スキーに施工するなら天気が良く、1日時間をかけれるオフシーズンに!
RECOMMEND
ミドリ安全 サバイバルパン エコパッケージ 3味セット 10箱
ミドリ安全 サバイバルパン エコパッケージ 3味セット 10箱 (JUGEMレビュー »)

非常時の備えに、時間がたっても柔らかくておいしい5年の長期保存パン!
RECOMMEND
ヒーリンクス(Helinx) サポーター 姿勢補助ベルト ポジティブモーションハーネス PMH605901
ヒーリンクス(Helinx) サポーター 姿勢補助ベルト ポジティブモーションハーネス PMH605901 (JUGEMレビュー »)

日常生活での良い姿勢、運動フォームの改善を真剣に考えている人に!
RECOMMEND
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー (JUGEMレビュー »)

素早くお湯を沸かすことができて省エネなプリムスのイータ・シリーズ。イータスパイダーはコンパクトに収納できるので個人山行には最適。一度使ったら手放せない、使い勝手の良さ!
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< 宮之浦岳 | top | 九州の食い道楽 >>
御嶽山の噴火災害
日本百名山早巡り中は、このブログは山頂登頂記録の更新だけを行ってきました。
プロジェクト実行中に噴火した御嶽山のことは耳に入っていましたが、
あえてふれないように情報の発信を行ってきました。
 
それはただリアルタイムなだけの気持ちのないコメントを発信するよりも、
しっかりと状況を見極めなければいけないと感じたからであり、
自分自身もまた山の中に身をおく者としてしっかりと集中して日々の山を登らなければ、
自身の安全も守れないからでもありました。
 
今回のような大災害において、なにも感じない人などいるわけがなく、
僕もまた胸の中で様々な事を思いながら山にいました。
噴火や地震などの大規模な災害は人知を越えたものであり、
その予測や予防、回避など、人間には対処しようのないものでもあります。
被害にあわれた方々に何らかの落ち度があったとは考えられず、
ただご冥福を祈る以外にできることはありませんでした。
 
今回の早巡りでは、神社や祠をみるたびにお祈りをしてきました。
主に今回のプロジェクトの成功や事故、怪我のないようにと祈っていましたが、
噴火以降は被害者の方々のご冥福を常に祈ってきました。
僕にできたことはそれぐらいです。
 
100座の登頂を終えて、毎日幾度となくお祈りしてきた日々もまた終えてしまいましたが、
これからも祠で手を合わせる時にご冥福をお祈りすることに変わりはないでしょう。
未だに発見されていない行方不明者の捜索にあたっている方々の無事を祈るとともに、
これからも様々な困難が待ち受けている地元の方々の辛さも考えないわけにはいきません。
山と海に囲まれたこの国に暮らす以上、自然災害は避けて通ることはできないかもしれませんが、
時がたち再びみんなに笑顔が戻る日々を夢見ながら、今は亡くなられた方のご冥福を心より祈るばかりです。
 
大型の台風が接近している屋久島ではフェリーも欠航。
万が一災害的な台風被害となった場合を考えると、
島を離れることができる人間はすぐに移動するべきでしょう。
台風などでフェリーが欠航すると物資が運ばれず、島の食料が補給されません。
長引けば食料不足に。島に暮らす人はともかく、遊びに来ている人は移動する必要があります。
 
予約していたフェリーは欠航してしまいましたが、
貨物フェリーにギリギリ乗り込むことができたので、屋久島を早々に引き上げて九州へ戻ることに。
 
出航と同時に風は強くなり、波も高くなってきましたが無事に鹿児島に到着。
 
本来であれば屋久島の自然に囲まれてゆっくり縄文杉でも見学したいところでしたが、
それはまたの機会にしようと思います。
 
藤川 健 | - | 19:25 | comments(1) | - | pookmark |
Comment
胸につかえていたものがなくなりました。今後のご活躍を願っております。

posted by masanupuri ,2014/10/04 8:32 PM