01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
山スキールート212
山スキールート212 (JUGEMレビュー »)

山と渓谷社より、かなりしっかりとした山スキールート集が発売!全国各地の厳選された212ルートが地図を交えて紹介されてます。価格はちょっと高めですが、それ以上の内容を含む一冊。すべての山スキーヤーに!
RECOMMEND
ヒーリンクス(Helinx) サポーター 姿勢補助ベルト ポジティブモーションハーネス PMH605901
ヒーリンクス(Helinx) サポーター 姿勢補助ベルト ポジティブモーションハーネス PMH605901 (JUGEMレビュー »)

日常生活での良い姿勢、運動フォームの改善を真剣に考えている人に!
RECOMMEND
RECOMMEND
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー (JUGEMレビュー »)

素早くお湯を沸かすことができて省エネなプリムスのイータ・シリーズ。イータスパイダーはコンパクトに収納できるので個人山行には最適。一度使ったら手放せない、使い勝手の良さ!
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
<< ヒマラヤベアーとの遭遇 | top | タージマハールへ >>
インド式トイレ
インドのトイレには紙がありません。
用を足した後は、軽量カップのような容器にくんだ水で流しながら左手で洗います。
最初はかなり抵抗があるのですが、郷に入れば郷に従えです。トイレットペーパーを持参すればいいのですが、致し方ないときもあります。
ちなみに、食事をするときは右手で直接食べ、左手は容器を持つくらいで基本的に使いません。
インド式トイレ

食事が終わった後の手は紙で拭くのではなく、水で洗います。
紙で拭くよりも洗ったほうが清潔というのが理由のようですが、インドではティッシュペーパーなども見かけません。
インドは紙よりも水の文化。インド人は結構綺麗好きだったりします。
また、建物も日本とは違い石作りがほとんどです。こちらも木よりも石の文化といったところでしょうか。
だからといってインドに木が少ないわけではなく、この北部山岳地域ではかなり立派な大木が生えています。暑いときには石の家は中に入ると、ひんやりと涼しいのでこれもインドの文化なのでしょう。家以外にも、道路工事などいたるところで石を上手に使っています。
小道
子犬と少女

町を歩いていると至る所で犬を見かけます。鎖につながれているような犬はおらず、野良犬と飼い犬の区別はつきにくいのですが、とにかくそこら中にいます。
完全に人間と共存している様子で、人がいても寄ってくるわけでもなく逃げもしません。車がすぐそばを走っても別に驚く様子もなく寝ています。
インド人は犬を大切にするようで、犬は町中に増えていくようです。
ちなみに猫はほとんど見かけません。
この滞在中何百匹という犬を見ましたが、猫はたった1匹。タイやマレーシアでは猫ばかりですが、これも文化の違いなのでしょうか?
犬
犬の群れ
今日は朝ヨガに行って午後からデリーに向けて移動です。
また16時間の長い道のりです。
このマナーリーともお別れですが、住めば都とはよく言ったもので初めてここに来たときとはかなりイメージが変わりました。
ただ汚さやゴミだけしか目に付かなかった街や道端も、見慣れてくると結構普通です。
これでゴミがなくなれば相当綺麗な観光地です。
考えてみれば、ここまでではないにしろ、僕が子供のころの日本も道路にはゴミが散乱していた記憶があります。
インドの経済が成長して、人々の意識が高まればこのゴミも少しずつなくなっていくのでしょうか。

負傷した杉村カメラマンの足は順調に回復。
体調を崩していた北村君はいつの間にか復活。
地元の娘にも気に入られてすっかりご満悦。
彼は今日マナーリーを離れることができるのか?
北村君にうっとり

藤川 健 | インドトリップ | 13:54 | comments(0) | - | pookmark |
Comment