09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
北海道の山と谷2
北海道の山と谷2 (JUGEMレビュー »)
山と谷作成会議 代表 殿平厚彦
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ブリッツ28 グレー
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ブリッツ28 グレー (JUGEMレビュー »)

BDの超軽量バックパック登場!使い勝手は抜群、重さは444g!重さに合わせてお値段もお手頃?
RECOMMEND
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091 (JUGEMレビュー »)

光によってレンズの色が変化する調光レンズ!クリアーからスモークへ、微妙な天気、夕暮れ時などには最適の視界を確保してくれます!
RECOMMEND
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー (JUGEMレビュー »)

素早くお湯を沸かすことができて省エネなプリムスのイータ・シリーズ。イータスパイダーはコンパクトに収納できるので個人山行には最適。一度使ったら手放せない、使い勝手の良さ!
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
ホンダおにぎり
依然として続くマオイスト・ゼネスト。
カトマンズ市内の安くて美味しいレストランもすべてクローズしているので、なかなか食の楽しみは満喫できません。
というわけで、ホンダ隊の備蓄食料をちょっと味見です。
ホンダ隊は食にこだわる遠征隊なのですが、日本人の力の源はやはりお米です。
山でお米といえば、アルファー米が軽くて便利。
そんなアルファー米のおにぎりがあります。
開発には本多隊長も関わっているというこのおにぎり。
つくり方は簡単です。
まずはお湯を注ぎます(水でもOK!)
 
 
そしてよくかき混ぜて、
 
 
ふたをして待ちます。
お湯なら15分、水なら40分で出来上がり。
 
 
付属のパリッとした海苔をまいておいしく食べれます。
ちなみにお値段一個300円。
高級おにぎりですが、お味も高級です!


さて、このゼネスト、いつまで続くのか?
見下ろす町は穏やかなんですけどね・・・・
 
 
 
そして、今日エクスペディションから無事カトマンズに戻ってきたのがアドベンチャーガイズの近藤さん。
真っ黒に日焼けして、元気に戻ってきました!

 



 チームホンダWebページ
http://www.team-honda.jp/
毎日メンバー交代で書く、チームホンダブログはこちらから。
http://teamhonda.exblog.jp/
応援メッセージはこちらまでに。
info@team-honda.jp
藤川 健 | ヒマラヤ未踏峰コジチュワチュリ遠征 | 20:03 | comments(2) | - | pookmark |
本物?偽物?レッドブル!
今日、マオイストのゼネスト、バンダが解除されました!
そのおかげで、陸送の荷物は今朝早くに出発、我々も明日から移動の目処がたちました。
今日、土曜日はネパールでは休日。
しかし、1週間ぶりに交通規制や営業規制が解除となったので、物流も元通り、町のお店も営業再開です!
 

チームホンダは遠征前のプジャというお祈りに行ってきました。
えらいお坊さんに遠征成功と安全の祈祷をしてもらいます。
その中で一人一人の前でサイコロを振って、いい目がでるとニコッと笑って「グー!」と言ってくれます。
ちなみにほとんどの人はOK(もちろん僕も・・・)、しかし鈴木隊員のときは沈黙・・・なんだったのでしょう?
 

プジャの後はすぐ近くにある世界遺産、ボーダナートへ。
デカイです!
 
 
普通に都市機能が復活したので、近くのスーパーへ行ってきました。
ちょっと喉が渇いたのでなにか飲もうとジュースを探していると・・・
 

レッドブル発見!
しかも130ルピー!日本円で200円ちょっと。
これは安い!
しかも、どう見ても本物のレッドブルです。
ネパールでレッドブルといえばラベルは金色。
缶の大きさも形も違いますが、ロゴは全く同じ、しかし中身はまったくの別物で力はみなぎってこないただのジュースです。
 

ついにネパールでも本物のレッドブルが登場か!
よろこんで飲んでみると・・・
なにか違う・・・
この味は、金のニセ・レッドブル。
缶は本物だけど、やっぱり偽物か!
おそるべし、ネパール。

 チームホンダWebページ
http://www.team-honda.jp/
毎日メンバー交代で書く、チームホンダブログはこちらから。
http://teamhonda.exblog.jp/
応援メッセージはこちらまでに。
info@team-honda.jp
藤川 健 | ヒマラヤ未踏峰コジチュワチュリ遠征 | 23:11 | comments(2) | - | pookmark |
ネパールの洗礼
 
東南アジアに限った事ではありませんが、ネパールのような国を旅するとかなりの確立でお腹を壊します。
順調な食生活を送っていた我々ですが、ついに?その洗礼を受けてしまいました。
上からも、下からも、水のように流れ出ていきます。
犯人は昨日の昼飯のチキンに間違いないはず・・・
 

今回、被害にあったのは僕と、若手の川村雄太君。
その食事にわざわざ誘いに来たS隊員は食べ物にてをつけず、被害をのがれ涼しい顔しています。
計画的犯行か?
 
とりあえず、雄太と二人仲良く病院に行ってきました。
診断はウイルス性の食中毒。
薬を飲めば2,3日でよくなるとの事。
やっぱり、こういうときは現地の薬が一番です。
 
 
さて、今日はカトマンズから国内線でネパールガンジーという町まで移動です。
出発直前に体調を崩してしまうとは・・・無念。
しかし、ここで免疫をつけておけばこれからのキャラバンもちょっと安心!
歩き出しはまだ先なので、それまでに回復します。
 

 チームホンダWebページ
http://www.team-honda.jp/
毎日メンバー交代で書く、チームホンダブログはこちらから。
http://teamhonda.exblog.jp/
応援メッセージはこちらまでに。
info@team-honda.jp

 
藤川 健 | ヒマラヤ未踏峰コジチュワチュリ遠征 | 16:17 | comments(0) | - | pookmark |
タルチャーへ

 昨日、飛行機で移動したネパールガンジーという町はネパールの南西、インド国境にあるのですが、ここは熱帯の灼熱の地でした。
日中の気温は40度以上になります。
このネパールガンジーで1泊して、今日は再び飛行機でタルチャーという村まで移動してきました。
滑走路が山の上なので、オーバーランしたら谷底へ落ちてしまうという、なかなか迫力のあるランディングでした。
そして滑走路面はアスファルトでも、土でもなく、石の滑走路です。

P5100223.jpg

飛行機での移動はここまで。
これから先はキャラバンです。
今日はここタルチャーでテント泊。
ネパールガンジーよりかなり北上し、標高も2700mまで上がってきているのでかなり快適に過ごせそうです。
P5100229.jpg

飛行機が着陸すると集まってくる村人たち。
さすがに小さいとはいえ飛行場のある村なので、まだまだ文化的な雰囲気があります。
でも、ここから先はどんどん現代文化から時代をさかのぼっていくような道程です。
どのような集落や人々、文化があるのか楽しみです。


 

藤川 健 | ヒマラヤ未踏峰コジチュワチュリ遠征 | 14:27 | comments(0) | - | pookmark |
タルチャーからガムガディへ

 今日はタルチャからガムガディへ移動です。
タルチャまでは飛行機での移動でしたが、ここからはいよいよ歩き始め!
まずは足慣らしと、荷物を運んでくれるロバたちと合流する都合から一番近い村のガムガディまでの移動です。

P5110272.jpg

ここはタルチャより標高の低い谷間にある町ですが、なかなかの規模です。
町の通りも石畳。
しかし、電気はもちろん、車も自転車も走ってはいません。
ここからは明治時代を通り越し江戸時代にタイムスリップしたかのような町と人々の生活があります。

P5110288.jpg

今日のキャンプ地は学校の校庭!
広くて平らな所はここしかありません・・・
この周辺にある学校はここだけなので、周りの村からも子供たちがあつまり、生徒は900人もいるとか。
学校の授業が終わるのを待ってからテント設営です。

P5110278.jpg

ネパールは圧倒的に犬が多いのですが、たまに猫もいます。
猫好きの僕としては、やはり写真撮っておきます!


 

藤川 健 | ヒマラヤ未踏峰コジチュワチュリ遠征 | 14:21 | comments(0) | - | pookmark |
2/7PAGES | << >> |