08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
山スキールート212
山スキールート212 (JUGEMレビュー »)

山と渓谷社より、かなりしっかりとした山スキールート集が発売!全国各地の厳選された212ルートが地図を交えて紹介されてます。価格はちょっと高めですが、それ以上の内容を含む一冊。すべての山スキーヤーに!
RECOMMEND
RECOMMEND
DPS Skis(ディーピーエス) ファントム PHANTOM
DPS Skis(ディーピーエス) ファントム PHANTOM (JUGEMレビュー »)

スキーの滑走面を半永久的に滑る素材へと変質させるPHANTOM.スキーに施工するなら天気が良く、1日時間をかけれるオフシーズンに!
RECOMMEND
ヒーリンクス(Helinx) サポーター 姿勢補助ベルト ポジティブモーションハーネス PMH605901
ヒーリンクス(Helinx) サポーター 姿勢補助ベルト ポジティブモーションハーネス PMH605901 (JUGEMレビュー »)

日常生活での良い姿勢、運動フォームの改善を真剣に考えている人に!
RECOMMEND
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー (JUGEMレビュー »)

素早くお湯を沸かすことができて省エネなプリムスのイータ・シリーズ。イータスパイダーはコンパクトに収納できるので個人山行には最適。一度使ったら手放せない、使い勝手の良さ!
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
オープニングセレモニー
 昨日の夜は世界選手権のオープニングセレモニーが行われました。
地元のアイスアリーナで行われたのですが、座席は満員御礼。
駐車場もいっぱいでした。
どこからこんなに人が集まってくるのでしょう?

日本チームのプラカードガールは5歳の女の子でした。
「私より前に出ちゃだめよ!」
と、完全に仕切られていました。

セレモニーでは各国の国旗を持ってアイススケートショウ。

他にも地元の小学校の合唱などで盛り上げてくれました。
セレモニーにつきものの、お偉いさんのスピーチは、代わる代わる延々と続きましたが、なかでも注目はオリンピック・コミッティーからやってきた方のスピーチです。
数年前からオリンピック種目入りのために動いていた山岳スキーレース競技ですが、いよいよ秒読み段階に入っているようです。
オリンピック種目になったとき、僕は現役でいるでしょうか?

いつかこの日の丸を掲げたいものです。


今日の夜は、日中に行われたレースの表彰式。
メインスポンサーのスカルパの文字が目立ちます。

ちなみに、本日のチームレース、男子の優勝は地元イタリア。
しっかりとテレビの取材を受けていました。
地元、強し!

藤川 健 | 2011イタリア遠征 | 03:20 | comments(1) | - | pookmark |
世界選手権の食事

本日は休養日。
ジュニアはレースがありますが、シニアはお休みです。


 この世界選手権中の食事はすべて用意されているのですが、かなり豪華です。
朝と晩はホテルの食事。
お昼は主催者が用意したバイキング。


街の体育館で、選手はID持っていれば自由に食べれます。
パスタ、肉、野菜、フルーツ、なんでもあります。
しかもおいしい。
イタリアはバイキングのパスタでもこだわりがあるようです。

前回のアンドラも食は美味しかったのですが、ここイタリアはさらにすごい。
なにがすごいかというと・・・


なんとお酒も飲み放題。
ビール、ワインも出てきます。


レースのない日は、かるく宴会場になってます。


さらに街を歩いていると、路上でもお酒を振る舞われます。
さすがイタリア、陽気です。


毎日食べすぎな気もしますが、それ以上に動いているので問題ナシ。
よく食べて、よく動く!
これぞスポーツ!
お酒を飲むのは大人のスポーツ?

藤川 健 | 2011イタリア遠征 | 21:01 | comments(1) | - | pookmark |
山岳スキー・ジュニアレース

 山岳スキーレースにはジュニアのカテゴリーもあります。
この世界選手権では、シニアと一緒にジュニアのレースも行われています。
ジュニアはシニアとは違うコースや日程で行うので、休養がてら観戦もできます。


種目はシニアと同じで、今日はジュニアのインディビジュアル・レースが行われました。
場所は昨日のシニアのチームレースと同じ山で、コースを短縮しておこないました。


ジュニアといってもスピードはあります。
人数も多いのでスタートはかなりの迫力。

足元を見てみると、ブーツは圧倒的にスカルパが多いです。
60〜70パーセントくらいはスカルパでしょうか。
次いで多いのがスポルティバ。


板は、以前は圧倒的にTRUBが多かったのですが、最近はいろいろなブランドが参入して選手もさまざまな板を使っています。
エランのトリグラフもぼちぼち見かけます。

レース用のウエアもいろいろあります。
日本で手に入るのはディナフィットかモンチュラのレーススーツですが、こちらに来るといろいろなブランドを目にします。
各国のナショナルチームウエアが色とりどりです。
日本チームもおそろいのレーススーツがあるとカッコいいのですが、残念ながらバラバラです。


今回の日本チーム。
後列左から石橋恭、平田信也、堀部倫子、間瀬ちがや
前列左が藤川健、右は同行カメラマンの杉村航。

チーム・ジャパン、奮闘中です!


藤川 健 | 2011イタリア遠征 | 23:10 | comments(0) | - | pookmark |
バーティカルレース

 今日はレース会場をPIANCAVALLOというスキー場の場所を移動して、バーティカルレースが行われました。
CLAUTからは車で1時間ほどの距離にあり、ここのゲレンデを使って登りだけのレースです。


ジュニアやシニア、エスポワール(青年?)などの各クラスに分かれ、順次スタートしていきます。


通常、バーティカルはシールでの登りだけですが、今回は板を担いで登るセクションもありました。
標高差は560m。
コース的には短いのですが、辛さはかわりません・・・。


滑りがないレースはなかなか厳しく、僕は65位でフィニッシュ。
日本人で一番速かったのは石橋選手で62位。
フルマラソンを2時間40分台で走るという、実力派です。


レースは登りだけなので、下りはゲレンデを滑ってきます。
CLAUTよりも標高が高く、雪も多いので快適なイタリアンスキー!
天気が悪くて、スキー場の全貌は見れませんでしたが、急斜面の多い、程よいサイズのスキー場です。


レース前後はZEN、レース中はSHOTZをフル活用でがんばってますが、まだまだがんばりがたりません。
明日からの種目は滑りもあるのでもうすこしがんばります。



滑ってるときは調子いいんですけどね〜


藤川 健 | 2011イタリア遠征 | 23:45 | comments(1) | - | pookmark |
スプリントレース

 本日は晴天!
今日もレース会場はPIANCAVALLOスキー場。


今日の種目は山岳スキーレースで初めて行われる種目、スプリント。


一周3分〜4分ほどの短いコースの中にシール、つぼ足、スキーのかくセクションがあります。
まずは予選を一人ずつ30秒間隔でスタートします。


シールでスタートして、途中に板を担いで登るFOOTセクション。


そこから再びシールで登り、最後はスキーでゲートを滑ってフィニッシュ。


コースが短いだけに全力疾走。
ゴール直後はこんな顔になってします。


僕の順位は49位。
予選突破ラインまではあと20秒でした。
昨日の競技よりは、滑りもあるので順位を上げましたが依然として壁は厚い・・・。


クオーターファイナルからは6人ずつのスタートで、勝ち残り戦です。

男子の表彰台はスカルパブーツが独占でした。
1位はスイスのANTHAMATTEN MARTIN選手
2位はイタリア、ANTONIOLI ROBERT選手
3位はスイス、ECOEUR YANNICK選手


 

藤川 健 | 2011イタリア遠征 | 23:45 | comments(1) | - | pookmark |
2/4PAGES | << >> |