08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
山スキールート212
山スキールート212 (JUGEMレビュー »)

山と渓谷社より、かなりしっかりとした山スキールート集が発売!全国各地の厳選された212ルートが地図を交えて紹介されてます。価格はちょっと高めですが、それ以上の内容を含む一冊。すべての山スキーヤーに!
RECOMMEND
RECOMMEND
DPS Skis(ディーピーエス) ファントム PHANTOM
DPS Skis(ディーピーエス) ファントム PHANTOM (JUGEMレビュー »)

スキーの滑走面を半永久的に滑る素材へと変質させるPHANTOM.スキーに施工するなら天気が良く、1日時間をかけれるオフシーズンに!
RECOMMEND
ヒーリンクス(Helinx) サポーター 姿勢補助ベルト ポジティブモーションハーネス PMH605901
ヒーリンクス(Helinx) サポーター 姿勢補助ベルト ポジティブモーションハーネス PMH605901 (JUGEMレビュー »)

日常生活での良い姿勢、運動フォームの改善を真剣に考えている人に!
RECOMMEND
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー (JUGEMレビュー »)

素早くお湯を沸かすことができて省エネなプリムスのイータ・シリーズ。イータスパイダーはコンパクトに収納できるので個人山行には最適。一度使ったら手放せない、使い勝手の良さ!
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
開会式

今回の大会のリーフレット、表紙を走っているのは日本の伊藤選手の写真でした!



今回はアジア選手権。
といっても、この競技をおこなっているのはアジアでは日本、韓国、中国の3カ国。



選手は圧倒的に韓国人が多いのですが、選手総数は150名。
なかなかの規模です。



これだけの人数の大会なので、役員もたくさん。
左は日本の監督であり、山岳界の日本と韓国の橋渡し役でもある佐伯さん。
右は韓国の事務局長さんです。



明日のスタートは朝6時。
上位独占を目指して、乾杯!



藤川 健 | 2012韓国山岳スキーアジア選手権遠征 | 21:28 | comments(1) | - | pookmark |
フィニッシュ!
 今朝の気温はマイナス15度。
昨日に比べればだいぶ暖かい。


まだ真っ暗な中、6時のスタートに合わせて続々と選手が集まってきます。



ナイター照明があるので、結構明るいのですが、すべてのコースを照らしているわけではないので、所々ダークスポットもあります。
まぁ、登りに関してはほとんど影響ありません。



僕のゼッケンは106番。
この後スタート。
途中、日の出をみながら必死に登り、滑りはすべてゲレンデ直滑降。
滑り命の僕としては、ゲレンデの滑りでタイムを縮めることができず、今の体調ではトップについていけず・・・・


スタートから8番手あたりをうろうろしながら徐々に順位を上げ、最後のトランジット(シールを外すところ)で3番手に上がってそのまま滑りでひきはなしてフィニッシュ。



トップとは数分離れていました。
やっぱり、痛み止めの薬のんでたら、パフォーマンスは上がりません。
トップは日本の三浦選手。この韓国でのレース、4連覇。強いです。
2位は韓国の選手。最後の滑りで三浦選手が抜いて、僅差の勝負だったそうです。



伊藤選手は4番手。
山田選手はやや遅れてゴールしましたが、無事完走。
体は冷え切りました。
表彰式はこの後。

悔しさもありますが、無事完走できたことに満足。
レースは楽しめました。
単調なコースでいかにペースを上げていくかと、体の調子を取り戻すことが課題です。

それにしても、韓国の山岳スキーレースの選手の多さに驚きです。
山をやるひとは山岳スキーレースにも取り組むという雰囲気が感じられました。
この団結力が韓国の強さです。
藤川 健 | 2012韓国山岳スキーアジア選手権遠征 | 09:35 | comments(0) | - | pookmark |
表彰式
 午後からは表彰式です。


1位は三浦さん
2位、パクさん
3位、藤川健
4位、伊藤さん
9位、山田さん
上位独占とはいきませんでしたが、韓国のレベルも競技人口も確実にアップしています。
大会の盛り上がりをみると、日本はちょっとで送れています。
日本も負けずに山岳スキーに挑戦してみましょう!
札幌では3月18日と4月1日にばんけいスキー場でショートレースを開催します。
詳しくはばんけいスキー学校へ(011−641−3232)
また、4月8日は栂池で日本選手権も開催されます。
こちらは日本山岳スキー協会へお問い合わせください。



ヨーさんと一緒に記念撮影。
メダルにクリスタルトロフィーに、賞状、豪華な副賞とたくさん頂いてしまいました。
大韓山岳連盟主催、アジア山岳連盟協賛、アジア山岳スキー連盟協賛、また韓国のスタッフのみなさんにはとてもお世話になりました。
ありがとうございました!

藤川 健 | 2012韓国山岳スキーアジア選手権遠征 | 12:32 | comments(1) | - | pookmark |
夜のアジア選手権


昨晩はソウルに移動して、韓国の山岳連盟、中国チームと会食でした。
ハンチョンシという、テーブル一杯の料理でしたが、当然お酒から始まります。



まずは韓国焼酎で何度か乾杯したあと、中国チーム監督のリーさんが持ってきたアルコール42度の酒が次々と出てきます。
二次会は居酒屋風の飲み屋に移動、今度は焼酎にビールを混ぜて飲む韓国式。


ここで日本人は2名離脱。他のみんなは三次会へ。
誰が言い出したか、今度は日本酒だと、お店を探しましたがすでに閉店していたので手近なお店へ。
僕はここで撃沈。
帰り道は共に酔いつぶれた中国選手と腕を組んで歩いてきました。
夜の戦いは韓国の圧勝。
日本は惨敗。
どれだけお酒を飲んだか、まったく覚えていませんが、コミュニケーションはバッチリ。
朝の具合は悪いけど、楽しい夜でした。
藤川 健 | 2012韓国山岳スキーアジア選手権遠征 | 10:35 | comments(0) | - | pookmark |
ソウルアクティブ観光
2012022022360000.jpg
今日は二日酔いのまま、三浦さん、伊藤さんとソウル近郊の山、道峰山へ行ってきました。
標高700メートル程の小さなピークが連なる山ですが、登山ブームの韓国において最も賑わう山です。
ルートが無数にあり、僕達が登ったルートは両手を使ってよじ登るクライミングに近い所でした。
700メートルとなめていましたが、想定外のハードなルートに大満足。
そして下山後はソウルのグルメツアー。
安くて美味しい韓国料理。
今日も食べ過ぎです…



お知らせ

2月22日(水曜日)は経験者向けバンケイナイターテレマークレッスンです。
テーマはロングターン。
お問い合わせはバンケイスキー学校まで。
電話0116413232
皆さんのご参加、お待ちしてます!
藤川 健 | 2012韓国山岳スキーアジア選手権遠征 | 22:37 | comments(0) | - | pookmark |
2/3PAGES | << >> |