09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
北海道の山と谷2
北海道の山と谷2 (JUGEMレビュー »)
山と谷作成会議 代表 殿平厚彦
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ブリッツ28 グレー
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ブリッツ28 グレー (JUGEMレビュー »)

BDの超軽量バックパック登場!使い勝手は抜群、重さは444g!重さに合わせてお値段もお手頃?
RECOMMEND
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091 (JUGEMレビュー »)

光によってレンズの色が変化する調光レンズ!クリアーからスモークへ、微妙な天気、夕暮れ時などには最適の視界を確保してくれます!
RECOMMEND
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー (JUGEMレビュー »)

素早くお湯を沸かすことができて省エネなプリムスのイータ・シリーズ。イータスパイダーはコンパクトに収納できるので個人山行には最適。一度使ったら手放せない、使い勝手の良さ!
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
インディブジュアルレース
今日は早朝からインディビジュアルレース。



夜明け前からレースの準備が進みます。
やや明るくなってスタート。



全長13kmほど。
1時間44分でぼくはフィニッシュ。
4位でした。
なかなか韓国でのレースでは勝てません。
ばんけいでのレース運営ばかりではなく、自分がレースに出たいとつくづく思いました。



今回の日本選手団。
それぞれにベストは尽くせた・・・ハズ?

 
藤川 健 | 2014韓国山岳スキーレース | 11:03 | comments(2) | - | pookmark |
表彰式
午後からは表彰式。



なにかと豪勢な韓国での大会。



今回は表彰台にはあがれず・・・



アジアカップですがロシアの選手も参加。
やはり強いです。
 
藤川 健 | 2014韓国山岳スキーレース | 13:56 | comments(3) | - | pookmark |
ソウルナイト
大会会場のHIGH1リゾートからソウルへ。
外国人選手たちはチャーターバスで送ってもらいました。
大層な待遇でもてなされております。




今夜はソウルの明洞ステイ。



ゴチャゴチャした下町風なイメージでしたが、表通りは近代的なモニュメントの街づくりが進んでいます。



夕食は韓国山岳連盟の会長さんのご招待でした。
ちなみに滞在中はすべて豪華な食事をすべてご馳走になってます。



イランから参加のホセさん。
今回は滞在中同室でした。
韓国でイランの選手と異文化交流できるとは思ってもみませんでしたが、良い友達ができました。



今夜はラストナイト。
当然、食べるだけでは終わりません。



ビールと韓国焼酎。
この二つを混ぜ合わせる、通称「爆弾」



全員にしっかりふるまわれました。
前回韓国に来た時にはこの夜の部で完全に潰されました。
しかし、なにげに体調不良の僕はこの夕食会で離脱。
何名かは2次会へと消えていきました・・・

 
藤川 健 | 2014韓国山岳スキーレース | 22:07 | comments(0) | - | pookmark |
アンニョンヒガセヨ
毎日朝が早いのですが、帰国便のフライト時間が早いので今日も夜明け前から行動開始。



バスでインチョン国際空港へ向かいますが、渋滞王国ソウルもさすがにこの時間はスイスイ進みます。



朝食は空港で冷麺。
今回、最初に食べた冷麺が非常に美味しかったのでそのイメージのまま注文してしまいましたが、やはり空港は空港の味でした・・・
食べ物は地元の人に連れて行ってもうらうのが一番です。

今回は短い韓国遠征でした。
本当はもう少し滞在して韓国満喫していきたいところですが、高くついた遠征費を稼ぐために明日からはレッスンに励みます。

韓国でも地味にテレマークブームが到来しているとか。
今回のレースにはテレマークで出場している人もいました。
26日(水)はバンケイで経験者向けナイターテレマークレッスンです。
お問い合わせ、お申込みはばんけいスキー学校まで。

011−641−3232

さて、そろそろ帰国便の時間です。
今回の雪辱は、また次回のレースにて。
韓国のみなさん、お世話になりました。
アンニョンヒガセヨ〜(さようなら)
 
藤川 健 | 2014韓国山岳スキーレース | 08:23 | comments(0) | - | pookmark |
2/2PAGES | << |