06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
ROCK&SNOW 078 「御前岩、ふたたび」「強い人は何が違うのか メンタルの研究」「それぞれのカラコルム」「山岳滑降 穂高&デナリ」 (別冊 山と溪谷)
ROCK&SNOW 078 「御前岩、ふたたび」「強い人は何が違うのか メンタルの研究」「それぞれのカラコルム」「山岳滑降 穂高&デナリ」 (別冊 山と溪谷) (JUGEMレビュー »)

ROCK&SNOW2017冬号が発売!日本では数少ない尖った内容の様雑誌!当たり障りのない雑誌に飽きたなら、こんな雑誌を読むベシ♪フジケンは1pだけですが日本オートルートに関する記録を載せていただいてます♪
RECOMMEND
RECOMMEND
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ブリッツ28 グレー
Black Diamond(ブラックダイヤモンド)ブリッツ28 グレー (JUGEMレビュー »)

BDの超軽量バックパック登場!使い勝手は抜群、重さは444g!重さに合わせてお値段もお手頃?
RECOMMEND
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) サーク45 ブラック S/M BD46212
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) サーク45 ブラック S/M BD46212 (JUGEMレビュー »)

ブラックダイヤモンドのNEWスノーパック。非常に使い勝手のいい、おススメザックの登場です!
RECOMMEND
shotz ショッツ エナジージェル (カーボショッツ) おためし6味 45g×6個
shotz ショッツ エナジージェル (カーボショッツ) おためし6味 45g×6個 (JUGEMレビュー »)

極低温下でもカチカチに凍らないSHOTZ。ここぞという時に!
RECOMMEND
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091
adidas(アディダス) サイクル サングラス 調光レンズ evil eye halfrim pro Lサイズ マットブラックグロウ×クリアーグレイ A181 01 6091 (JUGEMレビュー »)

光によってレンズの色が変化する調光レンズ!クリアーからスモークへ、微妙な天気、夕暮れ時などには最適の視界を確保してくれます!
RECOMMEND
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー
PRIMUS(プリムス) イータスパイダー (JUGEMレビュー »)

素早くお湯を沸かすことができて省エネなプリムスのイータ・シリーズ。イータスパイダーはコンパクトに収納できるので個人山行には最適。一度使ったら手放せない、使い勝手の良さ!
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH
今日はバーティカル

今日は競技初日。

まずは標高差490mとちょっと短めのバーティカル。

 

 

コースはスキー場のゲレンデ内なのですが、問題は天候。

 

 

寒くて風も強いので、なかなか厳しいレースになりそうです。

 

 

藤川 健 | 2017中国W-cup | 07:37 | comments(0) | - | pookmark |
極寒のバーティカルレース

今日は今シーズンW-CUPの初戦、バーティカルレースでした。

 

 

コースセパレートのタルチョがきれいに風になびいています。

 

 

そして、とにかく寒い。

-24℃の予報どおり、乾いた寒さ。

SKIMOのレースといえど、目出帽が必要な寒さ。

 

 

ゴール付近も予報通りの強風。

 

 

標高は2000mを越えているので、けっこうキツいです。

寒さもあってか、倒れて運ばれる選手もいつもより多いように思えました。

短いといえど、過酷なバーティカルレースでした。

 

 

僕は思うようにエンジンかからず?24分でフィニッシュ。

トップは17分弱。

今回は12カ国の参加ですが、ヨーロッパの強豪国、強豪選手は一通り来ているのでレベルは高いようです。

どんな状況でも速い人は速いです。

 

 

 

藤川 健 | 2017中国W-cup | 17:24 | comments(0) | - | pookmark |
Wanlongリゾートスキー

アフターレースはフリースキーでWanlong resortを満喫♪

 

 

オール人工雪ですが、スキー場は大きくコースも豊富。

そのすべてを人工降雪機でカバーしてしまう設備はすごい。

そして気温が低いのでゲレンデとしてのクオリティは非常に高く滑りやすい締まった雪。

アルペンスキーなら文句なしで楽しめる、ハードなロングコースが楽しめます。

ただし、寒い。

1本滑って冷え切り、2本滑ったらロッジで暖まります。

 

 

 

そしてここは中国。

料理が美味い!

 

 

ホテルのビュッフェは品数豊富。

レース中なので飲んでませんが、お酒も飲み放題。

 

 

超巨大なゲレ食はさらに料理のクオリティが高く、レトルトではなく料理人が1品づつ調理して出てきます。

麺類もその場で打ってました。

さすが本場。

噂には聞いていた中国の高級リゾートスキー。

いい感じです♪

 

 

藤川 健 | 2017中国W-cup | 21:41 | comments(0) | - | pookmark |
今日はスプリントレース

今日のレースはスプリント。

標高差80mの短いコースを一回りです。

 

 

滑りで差を縮めたい僕にとっては、短いものの今回の大会では唯一の滑りがある種目。

まずは予選で30位以内に入り、クオーターファイナルへ進むのが目標です。

 

 

そして今日は昨日以上の寒さ。

麓でも風は強く、厳しいコンディションです。

昨日のブリーフィングでも、この寒さに対する対策をやたら強調していましたが、どうなることやら・・・

 

 

藤川 健 | 2017中国W-cup | 07:42 | comments(0) | - | pookmark |
混沌のスプリントレース

朝ご飯はしっかり中華を満喫し、

 

 

 

寒さ対策はスマートウール+αで完璧に!

 

 

タイムスケジュールを少し遅らせて、まずは予選。

一人づつ、20秒間隔で出走し、タイム順に上位30位までがクオーターファイナルへ進みます。

 

 

一通り選手が予選を終えたあたりから競技の進行に狂いが生じ始めました・・・

揉めに揉めて、やっと結果が出て、日本チームでは僕と小寺さんがクオーターファイナルへ進みます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

藤川 健 | 2017中国W-cup | 16:37 | comments(0) | - | pookmark |
2/3PAGES | << >> |